発達障害

自尊感情を低める言動はしない

「学校の勉強ができない」ということに不安になり、そうでないと思い込もうとして子供に勉強を強要している方を見たことがありますが、子供がかわいそうでしかありません。

勉強が極端に苦手な人が、周りの人と同じように勉強をするのは難しいです。

努力によってはどうにもならないこともあるです。

努力をしてもどうにもならないのに、無理やり勉強をさせてしまえば、「自分はバカ、何もできない劣った人間」と周りの人と自分を比べ「自分はダメ」と決めつけて何事にもやる気をなくしてしまう可能性があります。

そうならないために、勉強ができない原因が「努力不足」「やり方」なのか「努力をしても難しい」のか、どちらなのかを親が気づいてあげる必要があります。

活発な性格で、人を引っ張っていくようなタイプの子の中にも勉強がどうしてもできないという子もいて、そういう子は自分が勉強ができないことを隠そうと必死になる傾向があるように思えます。

問題を間違えてしまっても「勉強しなかったから」「あっ、間違えちゃった」と自分のミスが努力不足や単なる勘違いと周りにみせようとします(それを見ていると本当につらい)。

そのようた態度をとる子の親は、少なくとも私が見てきた限り、自分の子が学習に困難を抱えていることに気づいていません。

勉強をすればどうにかなる、努力不足が原因、成績が悪いから勉強をしなさい、資格試験を受けなさいなど、仮に苦手な部分が若干あると気づいていても、全体的に勉強が苦手だということには気づかないことが多いように思えます。

このような場合は、勉強を無理やりさせ続けるのか、勉強面以外をもっとサポートするべきなのかは分かりませんが、少なくとも塾に通わせるとするならマンツーマン個別を選ぶべきだと思います。

集団指導塾には行っても成績は一定レベル以上になることはかなりの確率で起こりえませんし(個別でゆっくり教えてもらうことで少なくとも集団よりはできるようになる可能性がある)、周りに自分の状況を隠すことで必死にならざるを得ないからです。