参考書

【ランダム総点検】英文法・語法最終チェック問題集

2013年に旺文社によって出版された、文法・語法、構文、慣用表現、語彙関連の問題を項目別ではなく無作為に抽出した問題集です。

お勧めできる人

『英文法・語法最終チェック問題集』を勧められる人勧められない人を挙げます。

対象

この参考書を利用するのは「一通り英文法が終わった人」です。

中途半端に文法の勉強を

標準編と難関編がありますが、標準編は中堅私大、難関編は関関同立・MARCH以上の大学を受験する人が対象です。

非対象

この参考書を利用してはいけないのは「進研模試で偏差値50以下の大学を受験する人」です。

進研模試で偏差値50以下の大学の問題は中堅私大より問題が簡単が簡単です。

この参考書の標準編は普通に勉強をしていれば誰でも解けるような簡単な問題が多く出題されますが、そうであっても偏差値50以下の大学の人が取り組むと

レビュー

参考書の「はじめに」に書かれてある通り本当に無作為に問題を抽出しています。他にもランダム型の問題集はありますが、一定の作為があるので同じ文法事項が

おすすめポイント

完全ランダム

マイナス面

この問題集の性質を考えれば、マイナス面はありません。

ただし、この問題集を利用するときに注意することが2つあります。

1つ目は、あくまでもランダムに問題を解いて自分の実力を確認するためだけに使う問題集だということです。

解説も詳しいですし、必要な問題は網羅されています。入試直前期はこの問題集の解説だけを読んでい

しかし、普段使っているネクステなどの問題集を利用をするのが基本。間違えた問題があれば、普段の問題集の該当箇所に戻って知識の定着を図るのが基本。

2つ目は、自分が受験する大学の文法問題に合っているかどうかです。

センター試験の対策だけをしたいなら、この問題集を完璧に仕上げればそれなりに点数UPが見込めます。

しかし、大学によって出題される文法問題には特徴があります。

センター対策以外でこの問題集を使うときは自分が受験する大学に合っているかどうかを確認してから使うようにしてください。