参考書

私が実際に使ったことがある参考書のレビューを書いています。使ってみて人に絶対に勧められないと個人的に感じたものは載せていません。

自分に合った参考書を自分の実力や目的に合わせて選んでください。

中学生

自分の実力に合わない参考書を使うと効率よく成績を伸ばすことはできません。簡単すぎず難しすぎないものを選びましょう。

数学が極端に苦手な人は参考書を使って独学をすることが難しいかもしれません。そのような人は学校の先生に質問をするか、塾に通ってください。

そのどちらもできない、したくないという人は「スタディサプリ」を検討してください。「スタディサプリ」は世間で使われている映像授業の中でダントツでお勧めできます。進研ゼミ・Z会も良いですが、コストパフォーマンスを考えたら「スタディサプリ」の右に出るものはありません。

高校生

中学レベルの理解が不十分だと高校英語の理解は難しいです。英検3級にも合格できない場合高校生が利用する参考書を使うのではなく中学用の参考書を使いましょう。

理系科目の参考書は詳しく知らないので触れません。

資格試験

以下の資格はすべて努力をすれば半年以内に合格できる資格です。資格予備校に通うのはもったいないので(FPは試験の性質上何らかの機関を利用しなければならない)市販されている参考書で合格しましょう。

  • 行政書士
  • 宅建
  • 管理業務主任者
  • FP(ファイナンシャルプランナー)

語学

私が実際に使ってよかったと思える参考書の紹介をします。

  • 英語
  • 韓国語
  • 中国語